ReRotation ユニット考察 『蛮鬼 ラストデウス』

  • 蛮鬼 ラストデウス(レアリティ4)

属性:   適性:土+3 闇+3  HP:22   SPD:4

特性:神砂嵐(行動前、天候を砂嵐に変える。その後、特性が「砂嵐の使徒+」に変化する*1

所持スキル:グレイブストーム(9)・漆黒の牙(7)・パニッシャー(5)・ファイアショット(3)龍王の舞悪鬼羅刹

   抜群(4倍):なし

   抜群(2倍):

   ふつう:

   いまひとつ(1/2倍):

   効果なし(0倍):なし

  • 評価

  特性「神砂嵐」により、砂嵐の起動要員となるユニット。また、火力が高い上に強力な「龍王の舞」を覚える。同属性のユニットに砂アタッカーとして使える『黒魔導士 マージシャルル』がいる。(ポケモンで例えるとメガバンギラス

 「パニッシャー」は後攻時威力が3上がる。

 「龍王の舞」はATKランクを2、SPDランクを4上げられる強力なスキル。

 「悪鬼羅刹」はATKランクを1、SPDランクを6上げ、HITランクを20%下げるスキル。

  • スキルの組み合わせ例(あくまでも参考例です)

アタッカー型:グレイブストーム×2・パニッシャー×2

 積アタッカー型:グレイブストーム×2・漆黒の牙・龍王の舞

 

(所持スキルの項目にある()内の数字は適性込みのスキルの威力を表しています。)

*1:砂嵐の使徒+:登場時先頭の時、天候を砂嵐に変える[+5T]